オトコだって婚活する!理想のヨメを求めて

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2011/05/15 08:35  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌 紅茶を楽しみながら、今日も結婚相手を探す話をしてきました。

ここにカレシが欲しくて絶叫モードになっている人がいます。

彼氏がほしいです

22歳、女です。今まで男性と付き合ったことがありません。
全く面食いとかではないし、理想もかなり低い方だと
自他共に認めています。
身なりにも結構気を使っています。
男の友人なら何人もいましたが、一度も誰からも
告白されたことがありません。
性格は、最初は人見知りであまりしゃべれませんが
少し経って慣れるとかなり明るいほうです。
どうすれば、男性に声をかけてもらえるようになるでしょうか?
彼氏がいないことがかなりコンプレックスです。理想が低いことは、彼氏獲得のための要件にはなりませんよ。
そのことをたとえ冗談でも言ってしまうと、選ばれた方は
「オレ程度で妥協するってことなんだろ」と感じてしまい、屈辱にすら思います。

私は、彼氏が欲しい欲しいと思っていた十代〜二十台前半の頃より
一人も楽しいし、女友達と遊ぶ方が気楽だな、と肩の力が抜け始めた
20代後半からの方がもてるようになりましたね。

男性は外見で女の子を見ますけど、もちろんそれだけじゃありません。
あなたは少し「どうせわたしなんか」みたいに、卑屈になっているところが
ありませんか?
そのくせ、声を掛けて欲しいと待ってますよね。
受け入れる体制が実は整っていないのに、受身でいることが
いまいち、男性にとってはとっつきにくい感じになってしまうのかな、
と思います。身構えすぎなのかなと。
もうすこし肩の力を抜いて、自分の時間を楽しんでみましょうよ。
自分の無い女は、付き合っても結局長続きしません。


そのとおり!自分がない女は、結局、人形と同じですから、恋愛対象にはなりません。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − オトコだって婚活する!理想のヨメを求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる